Return to site

【トレンドジャケット2018】ジャケットが似合わない女性必見。ジャケットの選び方4ヶ条

· スタイリング

ビジネスシーンの必須アイテムであるジャケット。自分の体にピッタリと合ったものを、上品に着こなす女性に憧れを持っている方も多いのではないでしょうか。

ただ、トレンドを押さえながらも、自分に似合うジャケットを探すのは案外難しいものです。そこで、ジャケットがなんだかしっくりこない……という方のために、ジャケットの選び方のコツを伝授します。

ジャケットの選び方、基本の4ヶ条

1. 自分の手持ちと合わせられるか

選ぶ際に、自分の体型に合ったものや、いかに自分のコンプレックスを隠すか、という視点で選ぶ方は多いかもしれません。手持ちの服に合わせやすく、体型やライフスタイルに合う一枚を選ぶのが良いでしょう。

基本的な考え方としては、ボトムスがふわっと広がるものが多い方は、コンパクトなジャケットを。逆にタイトなものが多い方は、ゆったりとしたものを選ぶと良いですよ。もちろん、ワイドなシルエット同士、上下タイトなスーツなどもバランスは良いです。

色は、ブラックやネイビー、グレー、ベージュなど、着回しやすいものが吉。

2. 肩の形で襟のデザインを選ぼう

肩の形にコンプレックスを感じて、それをジャケットでカバーしたいという方もいらっしゃることでしょう。いかり肩、なで肩は、襟の形である程度印象を緩和することができます。

いかり肩の方は、テーラードジャケットのような首周りにVゾーンができるものを。全体的にすっきりとした印象にまとめてくれます。

一方で、なで肩が気になる方は「シャネルジャケット」のような丸首のものを選びましょう。より女性らしく、上品な着こなしができます。

3. デニムやチノパンと合わせて抜け感を演出

ジャケットを羽織ってしまうと、なんだか堅苦しい印象になってしまうから苦手。そんな方は、チノパンやジーンズと合わせて、抜け感を演出してみましょう。ラフなアイテムと合わせることで、かっちりとしたジャケットとバランスを取ることができます。

また、足元にはパンプスを合わせることで、崩しすぎずに女性らしく着こなせます。

ジャケットを中心にコーディネートを考えるというよりは、カーディガンを羽織るのと同じ感覚でジャケットを羽織っても、案外マッチします。ラフにジャケットを着こなしたい方は、ニットジャケットだとかっちりしすぎず、きちんと感が出ますよ。

4. 長く着られる定番だけでなく、トレンドも取り入れて

定番の形のジャケットももちろんありますが、実はトレンドが重要になってくるアイテムでもあります。気づいたら同じデザインのジャケットを5年くらい着ていた……という方は、うっかり時代遅れなスタイルになってしまっているかも。

ジャケットは、その年のトレンドで大きくシルエットが変わります。その年の流行りを取り入れて選んでも、自分らしいスタイルを築くことができますよ

以下では、2018年のジャケットのトレンドをご紹介致します。

2018年のレディースジャケットのトレンド

2018年は、身体にフィットするコンパクトなシルエットがトレンドになってきています。人気のメンズライクジャケットや、ノーカラージャケットも、例年よりもスリムでコンパクトに。

・シアー素材で今っぽさをプラス

beautiful people ビューティフルピープル /シアーウールライトジャケット オリーブ

軽い素材とメンズライクなシルエットが特徴のシアーウールライトジャケット。どんなボトムスとも相性が良い、長めの丈がポイントです。このようにシンプルなシルエットのジャケットも、シアー素材で今っぽさを取り入れてみてはいかがでしょうか。

薄手なので、スイッチシーズンにぴったりの一着です。

・定番ネイビーもコンパクトに

MADISONBLUE マディソンブルー /【限定商品】S3B コンパクトジャケット ブラック

今年は、定番のネイビージャケットもコンパクト化しています。フォーマルウェアに使用されるクラシックな生地とデザインですが、シルエットを小さくして今年らしい印象に。

合わせやすさも考慮しつつ、トレンド感を出したい方におすすめです。

・メンズライクジャケットも、オーバーサイズよりタイトなものを

昨シーズンまでのビッグトレンドだった、チェックジャケット。今年も人気があるのは変わりありませんが、シルエットがタイトめになっています。

オーバーサイズのジャケットで格好良さを出したい方は、少しすっきりとしたものを選ぶのが吉。

・女性らしいノーカラージャケットも小さめシルエットに

PLAIN PEOPLE プレインピープル / ストレッチスムース ノーカラージャケット

シンプルなノーカラージャケットは、定番でもあり今季のトレンドともマッチ。こちらは、ストレッチ素材で身体にフィットするシルエットになっています。

ノーカラーの小さめシルエットが今年らしくてGood。来年以降の着回しにも活躍しそうです。

ジャケットはトレンドを取り入れて、素敵な女性にスタイルアップ!

気に入ったものが見つからず、何年も使っているジャケットを、そろそろ一新する時かもしれません。気張った印象になってしまうと思いがちのジャケットですが、意外にも普段のコーディネートにさらっと羽織るだけで、きちんと感をプラスしてくれるアイテムです。

ぜひトレンドを取り入れながら、自分のサイズや好みにぴったりと合った一着を探してみてくださいね。

● 執筆スタイリストのプロフィール

YOKA

ラグジュアリーブランドでの接客・販売、セレクトショップバイヤーを経て、ウェブマガジンでのスタイリングなどフリーのスタイリストとして活躍中。

トレンドに精通し、ユニークな配色や遊び心のある小物使いが得意。

● SOÉJU personal (ソージュ) のパーソナルスタイリングはコチラ (https://soeju.com/)

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly